寝る時の姿勢

2020年02月20日

毎日の睡眠姿勢こそ生活の質を高めるポイントになる

今日は大切なお話をします。

睡眠って大切ですよね。

「よく寝られたな〜」って思う日は仕事や学業も捗るのではないでしょうか?

その睡眠の質こそが生活の質を高めるポイントでもあります。

平均すると毎日7時間ほど日本人は寝ているとされています。

その”睡眠を質”を高めることこそが大切です。

睡眠とは、”人間が本来持っている自然治癒力を最大限発揮している時間”と言い換えることもできます。

”自然治癒力”とは、ヒトや動物が生まれながらに持っている、自分で自分の体を治す力のことです。

生き物の体は、何らかの損傷が発生したときに「自然治癒」という自己修復プロセスが本能的に活性化されるようにできているため、ケガをしたり病原菌が体内に入ったりしても時間と共に自然に治っていくのです。

生き物は睡眠で身体を回復させています。

例えば睡眠時間が短ければ、それだけ身体の回復時間が短いということです。

睡眠時間の確保こそ生活の質を高めるためには絶対的に必要です。

それだけなく睡眠環境が整っていなければ逆に疲労の蓄積にすらなりかねません。

寝る前にテレビやスマホを見ない。

室内の温度や湿度、照明の明るさ、空気の綺麗さ・香り、服装なども大切ですね。

睡眠姿勢が大切

そういった睡眠環境を整えたとしても、残念ながら睡眠姿勢が崩れてしまっている方が多いのが現状です。

ここって睡眠時だけでなく、背骨の健康を左右する部分なので今後は意識して貰いたい部分でもあります。

健康的な身体作りのためには適度な運動、バランスの取れた食事、そして睡眠が欠かせません。

そして運動時も姿勢、食事中の姿勢、寝る時の姿勢と健康的な身体作りのポイントとなるんです。

例えば運動時の姿勢は「フォームが崩れる」などと表現します。

食事中に足を組んだり、横を向いて肘をついたりした姿勢だと胃を圧迫したり、内臓の捻れを作ってしまうことも容易に想像できます。

そして寝る姿勢にもポイントがあります。

下のイラストは「椎間板にかかる負担」を表しています。

仰向けで寝る

横向きで寝る

立っている状態

の3つを表しています。

どうでしょうか?

横向きで寝るという方多いんじゃないでしょうか?

実は、立位とそんなに変わらない負担が椎間板に蓄積してしまって、寝ている最中の自然治癒力を低下させてしまう可能性が高いんです。

仰向けで寝れる身体作りを目指すことによって、自然治癒力が最大限発揮しやすい体内環境を作り出すことができます。

当たり前のようですが、実は抜けてしまっている方が多いのが現状です。

それプラスで大切なポイントがあったりするので、その辺りは来院された際に聞いてくださいね!

初診の方へのお願い

2020年02月17日

はじめに

当院のホームページをご覧いただき本当にありがとうございます。

ご縁を大切にさせていただき、ご縁が続く限り誠心誠意がんばらせていただきます。

「姿勢を整えることで人生を輝かせる」が出来ると本気で思い施術させていただいております。

自己紹介

最初に自己紹介からさせていただきます。

院長の萩原(ハギワラ)と申します。

よく「オギワラ3」と呼ばれることがありますが、萩冠と荻冠の違いを覚えておいていだけれると幸いです。

群馬県出身、1983年生まれとなっています。

整骨院という業界に入って早10年以上経っているので月日が経つのが本当に早く感じるのを感じる歳になってきました。

業界内でも多くの知人、友人がおりまして業界の最新の情報や正しい情報を得られるように日々の交流も盛んに行っております。

初診の方へ

まずは当院の理念・コンセプトのご説明からさせていただきます。

「姿勢を整える」を施術理念にしております。

姿勢とは骨格、すなわち骨組みを整えることです。

筋肉・関節なども重要視しておりますが、骨格を整えることで本当の意味での健康へと繋がると考えています。

姿勢を整え、重心軸を整え、骨で立つことをカラダに記憶させる。

体重を支える。

カラダを支える。

人生を支える。

とても大切な姿勢を整える。

この一連の取り組みが、より良い生活への道標となるよう日々の研鑽を欠かさずにしております。

コンセプトは「笑顔につなげる健康づくり」です。

痛みや不調で悩まれている方を笑顔にしてあげたい。

笑顔であれば周囲を明るくすることも笑顔を周りに広げることにも繋がります。

家庭円満、商売繁盛、全てが笑顔から生まれます。

症状、不調がないのは当たり前という価値観を育てましょう。

日々の生活を充実していただけるように「笑顔につなげる健康づくり」を提案させていただきます。

ご予約の注意点

当院はご予約優先制となっております。

予約無くご来院していただいても御案内が難しい状態が続いておりまして、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

ご予約はお電話、公式LINEアカウントからご連絡をしていただき通院しやすい時間帯で御案内をさせていただきます。

初めて来院される場合は問診票の記入などがございますので、10分前には到着していただきます。

問診票は現在、過去にどのような症状・不調・お怪我・手術歴などを詳細に記載していただき自分自身の状態の振り返りをしていただくお時間となっております。

通院が始まり、定期的にご来院いただく場合にも予約時間の5分前にはご来院いただき呼吸を整えてから施術を受けられることをオススメしております。

施術時の服装

施術の服装ですが、ストレッチ性の高い素材が好ましいです。

ジーパンや革製品など硬い素材の物は施術時の動きの妨げになってしまい、施術の際に動きの制限をきたしてしまいます。

来院していただいたからには、施術のパフォーマンスを最大限有効にしてただきたいので是非気をつけられてください。

それと頚椎の配列を整える際などに、Yシャツやタートルネックなど首元を覆うような洋服ですと施術を行えませんのでご注意ください。

理想は運動を行う際に着るような素材の物を選択していただけると幸いです。

来院後の注意点

こちらは施術後にお渡しさせていただいているリーフレットをご参照ください。

特に施術後のパフォーマンスを最大限発揮させるためにはアドバイスをさせていただいた体操をしっかりと再教育していただければと思います。

動きをよりいい状態に記憶していただくためには、なるべく早めに復習をしていただけることが大切です。

是非お試しください。

分からない部分などがございましたら、お電話かLINEよりお気軽にご連絡をいただければと思います。

 

平均寿命と健康寿命

2020年02月15日

生涯健康のススメ

平均寿命ってご存知ですか?

 

皆さん本当に健康について色々と学ばれているようで、先日も平均寿命と健康寿命という話になりました。

当たり前のようにお話をされていたので驚きましたが、平成28年の時点で男性80歳、女性87歳というモノです。

濃い線で書かれているのが平均寿命です。

薄い線が健康寿命を表しています。

ちなみに平均寿命って50年前(1970年、昭和45年)と比較すると男性69歳、女性74歳だったということを考えると飛躍的に伸びています。

出生時や乳幼児期の医療分野の発展、衛生管理などが適切に行われるようになったことで格段に伸び始めました。

日本は平均寿命では世界でもトップクラスと言われています。

これは世界に誇っていいですね!

そしてもう一方の視点を持つと、健康寿命という側面があります。

 

健康寿命とは日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間の

 

ことを言います。(Wiki参照)

この”健康寿命を延伸させること”こそが浜田山CAZU整骨院の目標でもあります。

医療や介護に依存せずに、心身ともに充実した生活を過ごしていただくために、姿勢を最重要視し、構造と機能にアプローチした施術をさせていただいております。

姿勢という基準を設けることでお互いに共通言語が出来ます。

 

何が原因なのかを知るさいに、きっかけとなった動作や日常の注意点も伝えやすくなります。

定義や基準を持つことは色々と振り返る場面などに必要不可欠だと思っています。

1日の終わりに姿勢チェック!

仕事の休憩中に姿勢チェック!

などを日々の生活の中に組み込んでいただくことで姿勢がドンドン良くなっていけます。

本当にオススメなのでぜひご参照ください!

結果として姿勢が崩れる

2020年02月6日

構造が崩れるのは症状が原因ではなく、結果に過ぎない

姿勢が崩れることによって多くの不調に悩まされている方が多く驚きます。

慢性的な痛みから、自律神経の悩みまで多岐に渡るのですが共通しているのは姿勢バランスが崩れてしまっていることです。

姿勢のバランスが崩れてしまっている為に、局所に負担が集中してしまっている状態が長く続いていると最終的には骨や関節の変形という形で、”症状や病状名”として「整形外科的な疾患名」が付けられるという結果となります。

多くの方が、その整形外科的な疾患名である。

○○が原因で姿勢が崩れている。と思われている節がありますが、まずその考え方を切り替えなくては自分の身体と向き合うことが難しいのかもしれません。

ハッキリ言えば難しいです。

例えば、ヘルニアが原因で姿勢が崩れてしまった。というのは典型的な考え方です。

逆説的な考え方になってしまうかもしれませんが、姿勢バランスが崩れることで原因が形作られるという部分が大切なポイントです。

その際に良い姿勢を上書きする。

この良い姿勢をキープさせるという作業の繰り返しが必要になります。

良い姿勢とは骨格で支えることが出来る姿勢を言います。

立っている時、座っている時、寝ている時の姿勢が良い状態で維持出来るかどうかです。

特に大切なのは○○の時の姿勢です。

この考え方は疲労回復のみならず、全ての健康生活の要因となりますのでしっかりと覚えておいてくださいね。

この○○に当てはまる言葉が分からなければ、聞いてくださいね。

カラダを整えるために必要な期間

当院で定めている”本当に不調から抜け出したい方”はこの期間しっかりと通ってくださいという集中施術期間です。

この期間、カラダと向き合うことが難しいようであれば、症状を良くしていくことも難しいと考えてください。

 

集中施術期間 初診から3か月間、週2回のペースでの通院

再発予防期間 症状が無くなり、よりいい姿勢を保てるようにする期間

健康予防期間 より良い状態のカラダを作り上げていく期間

 

この最初の集中治療期間の3カ月。

と定めている部分については人それぞれ目標も違えば、症状の度合いや不調で悩まされた期間も違うので一概には言えない部分があります。

しかし、この期間を定期的に通院されている方は、何かしらの変化を感じていただけています。

それが姿勢なのか、症状なのか、○○なのかは人それぞれです。

先ずはその集中治療期間をしっかりと向き合うこと。

これが最初のハードルです。

施術前後の姿勢チェックについて

2020年02月1日

姿勢の基準を知る

経験値って大切ですよね。

繰り返し経験すること、覚えること、慣れることで苦手だった作業などもスムーズに行えるようになります。

子どものころに自転車に乗れなかった自分を思い出してみてください。

何度も転がりながらも練習を積み重ねたことによって、自転車に乗れるようになります。

現在、得意とされている作業の中にも最初は苦手に感じる作業が多くあると思います。

自分にとってはパソコンの使い方、文字の打ち方がそれにあたります。

苦手と感じるものほど繰り返し行うことが苦痛と感じてしまい、日常の中から排除してしまおうとします。

人間の得手不得手とはセンスなどももちろん関係するかもしれませんが、やっぱり繰り返し練習を続けること、修練こそが大切なんだな~と思う今日この頃です。

姿勢に関しても基準を知ってもらい、それを習慣化すること、練習することが大切だと言えます。

ちなみに、この本がおすすめです。

寝る前1分の壁立ちで一生歩ける! | 山本江示子, 山本慎吾 

ご一読をおススメしております。

普段から猫背で過ごすことの多い人は、どうしても猫背の経験値が積み重なってしまっているので抜け出すことが難しい状態です。

この姿勢の基準を知ってもらうための活動が必要だと痛感する毎日です。

不調や症状を繰り返し訴える方に限って不良姿勢を抜け出せない泥沼状況が続いているのが特徴です。

姿勢が悪い人で健康的な生活を過ごされている方を自分は知りません。

来店されて姿勢チェックをさせていただくと、多くの方が「こんなに反り返るような姿勢が正しい姿勢なんですか?」と驚かれます。

それだけ普段から姿勢が悪い状態が常態化してしまっていることでギャップを感じているだけなんです。

結果として寝ている姿勢が崩れてしまって熟睡できずに疲労が蓄積したり、背骨や骨盤への負担の蓄積によって痛みなどの不調が長期化、慢性化してしまっている方が本当に多いです。

まずはその習慣を改めること。

姿勢を寝ている時に記憶させるためにも毎日行いましょう。

新型コロナウィルス対策について

2020年01月30日

感染予防ご協力のお願い

ニュースでも連日報道されている通り新型コロナウィルスの感染拡大に伴い当店ではお客様が安心してご来店いただけますよう、以下の除菌・殺菌対策を徹底いたします。

 

①ご来店時には全てのお客様にアルコール手指消毒をお願いいたします。

②フェイスペーパー、ベッドに触れる部分はお客様毎に消毒を行います。

③次のお客様の順番までご予約が空いた場合には空気の入れ替えを行います。

④”トイレをご使用時”には使用前の便座の消毒をお願いいたします。

⑤ご帰宅後には必ず”手洗いうがい”をお願いいたします。

 

また全スタッフも常時手洗いうがいを行います。

ご理解ご協力の程宜しくお願いいたします。

 

コロナウイルスだけでなくインフルエンザも流行しております。

もし発熱などの症状がございましたら、御予約の変更をお願いいたします。

(イラスト:政府広報オンライン)

感染予防参考記事:

首相官邸「新型コロナウイルス感染症の対応について」

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

 

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症Q&A」

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

 

中国でのコロナウイルス最新情報

https://news.qq.com/zt2020/page/feiyan.htm

 

 

2019年12月営業日

2019年12月1日

いつもお世話になっております。

12月の営業日になります。

年末のご予約を既にたくさんいただいております。

正月休みで1週間ほど休診となる予定ではございますので、ご予約枠のご連絡は早めにお願いいたします。

受付時間

黒字 9:00〜12:00 

   15:30〜20:00

青字 9:00〜15:00

赤字 休診日

となります。

年末年始はお休みを多くいただく予定でございます。

お体のコンディションを整えたいと思われている方は、なるべく早めのご予約・ご連絡をお待ちしております。

 

スタッフ募集させていただきます。

2019年10月19日

募集中!!

業務範囲の拡大に伴いスタッフを募集させていただきます。

一度面接をさせていただいた上で勤務形態を決定させていただきます。

主な業務内容としては

受付対応、接客対応、パソコン入力、矯正器具を用いた施術のアシスタント、雑務一般になります。

整骨院、整体院の経験のない方でも対応できる内容となっております。

最初はアシスタントを付けてオペレーションを繰り返させていただきますので、業務内容などは確実に覚えることが出来ます。

まずはお客様との接点でもある受付や接客を覚えていただき、来院時の流れを覚えていただきます。

もし不安な方お気軽にご相談ください。

 

 

なるべく早くご連絡を!

以前も何度か募集をさせていただいた際には、直ぐに決まってしまったので「これは!」と思われたら直ぐにご連絡をいただければと思います。

お電話、LINEのどちらでもご連絡を頂ければ幸いです。

 

 

 

海外研修のお知らせ

2019年09月17日

休診のお知らせ

9月21日から25日まで海外解剖実習に参加をさせていただくため休診となります。

お問い合わせへの返信は9月26日営業時間でのお返事となります。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

本日より夏季休暇を頂戴しております。

2019年08月11日

夏季休暇をいただきます

8月11日~14日までお休みをいただいております。

中学時代の同窓会で昔馴染みに会ってきます。

色々と情報交換できるといいですね。

楽しみです(*^-^*)

1 2 3 4 5 6 45