平成30年の営業終了

2018年12月28日

本日13:00を持ちまして、平成30年の営業を終了させていただきました。

今年も全力で走り抜くことができました。

これも全て携わっていただいた皆様のお陰です。

感謝しております。

年明けの受付は

1月5日

9:00〜15:00

1月6日

9:00〜15:00

と通常通りの受付となります。

年末年始にお体の不調を感じたり、痛みなどでお困りの方はご連絡をお待ちしております。

1月5日、6日ともにご予約でほとんど埋まっておりまして、ご予約のお問い合わせはLINE@までお願いいたします。

なんとか調整をさせていただきたいと思いますので、とりあえずご連絡をください。

 

痛みは基準になりません

2018年12月27日

痛みを基準にしてしまうと不幸になってしまう

痛いと誰でも不機嫌になりますよね。

自分も先日、ジムでトレーニングをしていた際に腰を痛めてしまって仕事が進まずにイライラしてしまいました。

人ってなぜ痛いと不機嫌になるのでしょうか?

痛みをかばって思うように動けないから?

痛みを誰かの責任にしたいから?

色々と考えさせられる問いかけです。

痛みがあるから体を労わろうとする、普段の生活を見直そうとするタイミングでもあります。

これを無視してしまうと追い込まれた体はどう言う状態になってしまうのか想像も出来ません。

関節が壊れてしまったり、筋肉も左右不均等の状態が当たり前のようになってしまって歪みが固定化されてしまっている方も時々いらっしゃいます。

予防は売れる商品ではない?

ちなみに予防って考え方は、一般的にマーケティング業界で予防商品は売れない、と言われています。

何故だかわかりますか?

これから起きること(予防)よりも 今困っている目の前の問題を解決する 商品の方が人は飛びつきます。

冷静に考えればわかりそうですが、皆さま側からするとそうは思いません。

当日の対応を望まれる方が多いのは当店としても理解しております。

不調を感じるタイミングでどうにかしたいですよね?

もちろんご予約枠に空きがあればご案内をさせていただきます。

空きがない場合には、空きのあるお時間へのご案内をさせていただいております。

そのため、当日のドタキャンなんかは本当に困ります。

その枠を事前に教えておいてもらえれば、新規の本当に困っている方が入れたかもしれないからです。

先日も新規の方に本当に来ることができてよかったと言われました。

それだけ切羽詰まった方もいらっしゃる訳です。

ご理解の程お願いいたします。

実際、このドタキャンに悩まされている経営者の方って多いと思います。

来年は色々と考えなければいけない一年になりそうです。

年末年始のお知らせ

2018年12月24日

残り後3日

今年の営業日も残り3日となりました。

お陰様で予約はほとんど埋まっております。

25日の夕方に既存の方であれば1人、2人ぐらいはご案内のできる枠がありますのでぜひご連絡をお待ちしております。

年始は1月5日より営業をさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

咳やくしゃみで腰にくるww

先日、電車の中で知らない年配の男性の方が大きなくしゃみをされていました。

なぜ大きなくしゃみになってしまうと思いますか?

実はこれって筋力が落ちてきてしまっていることに起因していますww

どちらかというと年配の方の方が大きなくしゃみをしているイメージってありませんか?

これってインナー系の筋力が落ちてきてしまっているサインでもあります。

ドキッとされた方いらっしゃいますよね?

自分自身、以前よりもくしゃみを抑えることが出来なくなってきたなと感じます。

それに風邪を引いてしまったり、花粉症でクシャミを繰り返ししている方は、腰をギクッとしてしまったり、寝違えたりも起こしてしまいやすいくらい筋肉疲労を起こしています。

現に今日も咳のし過ぎで腰が・・・と言う方がいらっしゃいました。

これって怖くないですが?

日頃から意識的に呼吸器も鍛えなければいけないと言うメッセージです。

気管支に負担をかけないように湯気の立っているくらいの風呂場でやるといいですよ。

今の時期は乾燥しているので尚更です。

何よりも予防が大切です。

ぜひ年末年始に体調を崩されませんよう。

 

腰が抜けている・・・

2018年12月24日

背骨の軸がない

姿勢が悪いとお尻と腰で背中を支えることができなくなります。

お尻を触ってみてください。

お尻に力は入ってますか?

力を入れて筋肉の固さを感じ取ることができますか?

理想はお尻で骨盤を支えることで、上半身の重みを支えることができる状態、太ももに無駄な力が入らない状態を目指します。

太ももに力が入ってしまい、筋肉が増大してしまうと筋肉太りの原因になります。

脚の太さが気になる!という方は筋肉太りが原因かもしれませんよww

簡単に言うと”腰が抜けてしまっている状態”です。

腰椎というのは背骨の中でも大きく、前弯と言って体重を支える仕組みになっています。

子供の成長過程、赤ちゃんの成長過程で背骨にS字が形成されます。

ひどいギックリ腰を起こしてしまった方は分かると思うのですが、腰の軸が抜けてしまうと立てませんww

へっぴり腰どころか腰が伸ばせないので立ち上がることができません。

背骨は上の図と同じように二つのカーブ(前弯)で身体を支えているイメージなのですが、腰の部分の矢印の部分に一つ後弯という後ろに軸がずれてしまっているケースが多々あります。

座っているときに骨盤を倒して座っている方のほとんどが、上の図の右ような背骨になっていると思ってください。

この背骨の軸のずれ、いわゆる腰が抜けている状態の方が想像以上に多いのが現状です。

背骨を後ろから触ってみて、魚の背びれのように背骨が触れてしまう方は要注意ですよ( ゚Д゚)

腰が伸びてくるだけで、お尻の筋肉を使えるようになったり、首が伸ばしやすくなるので肩こり、スマホ首対策にもなったりします。

いつも肩こり、腰痛がなかなか良くならないなぁ~と感じる方はご相談くださいね。

当整骨院では”背骨、骨盤こそが健康を支える土台”と考えております。

背骨から筋肉、内臓、皮膚などを通じて様々な命令が行き来しています。

最近でもアトピーの方の肌荒れが以前よりも良くなった。

便秘が解消された。

冷え性が気にならなくなった。

筋肉痛を久しぶりに感じた。

など施術後のお身体の変化に驚かれる方がいらっしゃいます。

 

長年にわたる不調、悩みを抱えられている方に対して、何かしらのきっかけが出来る場所でもあると考えております。

整骨院、整体院は身体が痛くなってから、不調になってから来るところ、と皆さん思っているかもしれませんが、予防のために来院されてもいいんですよ笑

健康予防がベスト!

不調を来した段階では時間がかかります!

ぜひ予防に意識を向けましょう 🙂

 

初めての方、2回目3回目までの方へのお願い

2018年10月6日

お知らせ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

平成30年10月6日(土)

本日、お昼過ぎに初診でご予約をいただいていた方が10分ほど遅れて来院されました。

「大変申し訳ないのですが、次の方が来院されますので今回は申し訳ございません。」とお断りをさせていただきました。

お電話でも「問診などをさせていただく関係で予約時間よりも5分ほど前にはご来院されておいてください。」とお伝えしていたのですが、伝わっていなかったようです。

こちら側のインフォメーション不足もあったかもしれませんが、次に来院される予定の方がいらっしゃるので心苦しいですがお断りをさせていただきました。

苦しいなぁ~。

痛みで苦しんで、当院をホームページなどで探して連絡までしていただいたのに、本当に心苦しく感じます。

ただ、こういったケースは本日だけではありません。

ルールを無視して、こちらが施術をさせていただいてもいいのかもしれませんが、後ろに他のクライアントの方もいらっしゃっています。

何度も経験したうえで苦渋の決断をさせていただいております。

こういったケースの場合、ご本人様はもちろんのこと、その後のクライアント様に対しても、心穏やかに施術をすることが出来ずにお客様の信頼を損ねてしまうケースが幾度もありました。

ご本人様のみならず、他の方へもメンタルは引き継いでしまうんですよ。

切り替えるのにもパワーがいるし、本当に嫌なんです。

そこでルールを作っています。

そこで当院のオペレーションルールとして初診遅刻、2回目・3回目の方の一報なき遅刻は原則として今後のご利用をお断りをしております。

せめて遅れるようであれば、御一報をいただければ他のお時間への誘導などもできるのですが、それすら出来ないということは、そういった方なのかな。と思ってしまっています。

残念ながらご本人様の問題だけでなく、他の方へのご迷惑になってしまいますので、今後も信頼関係構築が難しいと経験上判断をさせていただいております。

未熟ゆえに言葉足らずになってしまい、感情的に反応されてしまう方もいらっしゃいますが、そういった積み重ねはトータルで考えたときにマイナスでしかないことを知りました。

当院をご利用いただくうえで大切なルールの一つとして覚えておいていただけると幸いです。

惰性=今までの習慣。

これを抜け出すためにもメリハリの効いた習慣を作り出しましょうね。

ご覧頂きありがとうございます。

姿勢は生活習慣がつくりだす

2018年10月2日

運動していても腰痛

実は・・・運動を日々習慣化されている方でも腰痛になります。

スポーツマンだからと言って痛みがないわけではありません。

よく「運動不足だから・・・とか、体操をしていないから・・・」などの声が聞こえてきますが、実際は多くの方が運動ができていないから痛みがあるわけではありません。

整骨院という臨床の場にいると、むしろ使い方の誤り(マルユース)で痛めてしまう方が多いのに気づかされます。

昨日もテニスをされている大学生の方が来院されたのですが、筋肉もしっかりとバランスよく付いているように見えます。

しかり腰痛があるそうです。

問診の時に話を聞いてみると、高校生の時に時から痛みは感じていたそうなのですが病院でレントゲンなどの検査をしてもらって”特に異常はありません”と言われていたそうです。

しかし画像=痛みとならないのは多くの方が感じている問題点だと思います。

例によって、この学生さんも痛みが引かない状態が長く続いてしまっているということです。

そこからおよそ3年の月日が経って、今回また痛みを強く感じて病院に行ったら”椎間板ヘルニア”と言われてしまったとのこと。

動きの検査をしてみると、確かに関節可動域制限があります。

動作時痛というものも出てしまって、この角度以上には痛みがあって動かせないという状態です。

しかし”シビレ”などの神経症状は見当たりません。

本人も自覚はないとのことでした。

背骨の状態を触診させてもらうと腰椎後弯位、いわゆるフラットバックと呼ばれる状態になってしまっています。

人間の背骨はS字を描いていることは、よく知られていると思います。

このS字が上手く作れていない状態だとフラットバック、ストレートネックと呼ばれてしまう状態に陥りやすくなります。

気になる方は調べてみてくださいね。

ネットにも色々と情報が載っているので勉強になりますよ(‘ω’)

間違っている情報もあるので、そこだけは気を付けてくださいね!

こういった背骨のS字を失ってしまった方は、生活習慣の中で姿勢が悪い状態にあることが殆どです。

座り方、立ち方、動かし方などです。

生活習慣というクセを直そうとすると3か月~6か月くらいの期間が必要と言われています。

無意識に行ってしまっていることが多く、なかなか直せませんよね。

痛みがあるからと言って、痛みだけに焦点を当ててしまっていると体のバランスを崩してしまう一因になってしまいます。

痛みの出ている部位は、むしろ「頑張って体のバランスを守ってくれている部分」であることが多いんです。

姿勢は生活習慣が作り出しているからこそ、それを直していくまでには”それ相応の期間が必要”になります。

個人差はありますが、よく皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)を引き合いに出して説明しています。

年齢=日数

というような形です。

このターンオーバーというものは全身のあらゆる臓器、器官で行われています。

筋肉、内臓、骨、毛、皮膚などでも同様の生まれ変わりが起こっています。

ただし年齢を重ねていくと、その日数が伸びてしまうということが生じてしまい、以前よりも回復が遅くなるということを経験するようになります。

例として皮膚をあげるとするならば

20代=28日

30代=38日

40代・・・

というような形です。

人それぞれ代謝なども違ってくるので一概には言えませんが、おおよその目安にはなる指標として説明時に使用しています。

お身体の状態に合わせるといっても年齢に合わせた体力、筋力などを目安にしています。

症状に合わせて提案するというよりも、全体のバランスを考えたうえで提案することが大切だと思っております。

まずは何から良くしていけばいいのか?を明確にすることが最初のステップかもしれませんね。

姿勢をしっかりと直そうとすると、おおよろ3か月~6か月を目安に通院されてみてください。

よろしくお願いいたします。

お盆休みまでの予約状況

2018年08月6日

夏休みはどのようにお過ごしの予定でしょうか?

暑い日が続いてますね。

お子様がいらっしゃる方は夏休みの計画などが大変ですよね。

田舎に帰省されたり、プールや海に連れて行ってあげたりと暑い中本当にお疲れ様です。

当院にもお子様連れで来院される方が多い時期でもあります。

なるべく飽きさせないように色々と工夫をしているのですが、iPad一台あれば今どきのお子さんは勝手にYouTubeを見たり、ゲームをして遊んでいますね笑

小さい子のほうが順応するのも早く、興味を持ったものに対しての集中力が半端ないですね。

ただ気になっているのがiPadを見ているときの姿勢です。

猫背でいる子が多いことに気づかされます。

猫背でいることで子供でも腰痛や肩こりを起こしてしまうんです。

もし子供が猫背でゲームや動画を見ている時は親御さんが注意してあげてくださいね!

親御さんの姿勢を真似しているかもしれません。

親の背を見て育つ!

子供の矯正をさせていただくと本当に親子似ている背骨の子が多いのに気づかされます。

ハッとした方は感度が高い方です。

子供のことを言う前に、夏休みは自分自身の姿勢を見直すいい機会だと思ってください。

接触時間が長いことによる気づきがたくさんあるといいですね(‘ω’)

至急ご連絡下さい

おかげさまで8月7日、9日、10日、11日とほぼご予約がいっぱいの状態です。

ありがたい事ですが、お盆休みまでノンストップになりそうなので自分自身の体調管理も気を付けなければ!

日曜日に若干の予約の空きがございます。

新規の方に関しては、問診などの時間もありますので残り1枠です。

おそらく今日、明日中には埋まってしまうのでなるべく早めのご予約をお待ちしております。

 

 

熱中症注意!夏バテ気味のあなたへ!

2018年08月3日

人数限定スポーツミネラルをプレゼント

30人限定ですがスポーツミネラルをプレゼントします!

数に限りがございますので、お早めにご来院くださいね 😆

沖縄発の自然派ミネラルサプリです 🙂

沖縄の自然から生まれたミネラル豊富な塩と黒糖のみを原料としており、科学物質をいっさい含まないまさに本物の天然ミネラル補給食品(アマゾンの商品紹介原文まま)

知り合いの先生から勧められて試しているのですが思った以上にいい商品なので、ぜひ夏バテ気味の皆様にプレゼントします!

当院で扱っている商品ではございませんが、おすすめの商品です。

アマゾンで購入できるのでリンクを貼っておきますね。

スポーツミネラル 90袋入り

 

自分自身が運動前後に飲むことで疲労回復が早くなり、仕事にも集中して取り組めている感じがします笑

最近の学び

最近読んでいる本の中でも特に注目している分野なのですが、分子栄養学というものです。

栄養学って知っているようで知らない内容ばかりでして、目から鱗が落ちる思いでした。

栄養素が細胞を構成し、内臓、骨格、筋肉を構成するというものです。

聞いてみると当たり前のことなのですが、ラーメン大好きな自分としては「糖質をなるべく摂らないようにする」ぐらいにしか考えていなかったのですが、糖質を摂取することによって様々なビタミン不足を作り出してしまう可能性すらあるということを知って愕然としました笑

メンタル面の不調、例えばうつ病やパニック障害などにも栄養素を用いて体質改善を図ることによって代謝を促すような形のアプローチが存在するということだけでも大きな気づきです。

まだまだ勉強が足りない部分があるなぁと感じます!

分子栄養学の本については、スタッフまで聞いてみてくださいね ^^) _旦~~

夏休みのお知らせ

2018年08月3日

平素は大変お世話になっております。

いつも浜田山CAZU整骨院をご利用いただきありがとうございます。

夏季休暇についてのお知らせです。

8月13日~16日までの間、夏季休暇のためにお休みをさせていただきます。

期間中は電話、LINEともに確認はさせていただきますが、お返事は遅くなってしまうと思います。

8月11、12日は9:00~15:00まで通常通り営業させていただきます。

暑い日が続いておりますので、皆様お体ご自愛下さい。

 

ゴールデンウイークのお休みについて

2018年04月17日

GWも営業している日もあります

もうすぐゴールデンウイークですね。

今年は4月28日から4月30日、5月3日から5月6日までの間で祝日などございます。

浜田山CAZU整骨院では4月28日、29日、30日は祝日営業時間にて対応します。

5月3日、4日をお休みさせていただき、5日、6日は営業予定とさせていただきます。

4月28日(土)9:00~15:00

29日(日)9:00~15:00

30日(月)9:00~15:00

5月 1日(火)9:00~20:00

 2日(水)休診日

   3日(木)休診日

   4日(金)休診日

5日(土)9:00~15:00

6日(日)9:00~15:00

となります。

休診中はお電話などが繋がりにくい状態になっております。

よろしくお願いいたします。

1 2 3 4 5 42