痛みの先まで考えて、根本改善 浜田山CAZU整骨院 浜田山駅から徒歩2分

2016年12月7日

根本改善を目的とした施術・矯正を提供しようと考えた時に、まず原因を分析をする力・目を養わなければいけないと考えました。

機能(動き)に問題を抱えているお身体なのか?

構造(姿勢)にトラブルを抱えているのか?

多くの方が組み合わせて抱えている事象なのですが、そこに精神(メンタル)がかかわってきたり、食事、呼吸、環境が関連してきたりします。

%e5%95%8f%e8%a8%ba%e5%86%99%e7%9c%9f

操体法という治療の中には、食・息・動・想という考え方、そして環境という因子があります。

操体法は気持ちよさをともなう動作を行い、その快適感覚を味わっているだけで骨格バランスが自然と矯正されるという考え方です。

この部分ってとても大切なんですね。

また後日、お話をまとめさせていただきたいと思います。

”食・息・動・想”その4つのどれかが不足していたり、多すぎていてもダメ!というバランスが大切だよという考え方です。

その4つをバランスよく改善し、環境を整えることで健康的な身体へ導くという考え方です。

まず食について見直しましょう。

自分自身の弱点でもありますが、操体法の中に歯の話がありました。

歯の役割分担についてです。

人間の歯は全部で28本。

門歯(8本)犬歯(4本)臼歯(16本)で門歯は草食用、犬歯は肉食用、臼歯は穀物用とという考え方です。

それを割合で表すと野菜2:肉1:穀物4というバランスになります。

現在、ちまたではやっている炭水化物ダイエットの逆を行く考え方のような形にはなってしまいますが、野菜と穀物が主体で肉は少な目という考え方です。

あくまでも一例なので覚えておいて頂けると家族や友達にお話しできる小ネタです。
自分自身、このバランスで食事をできていないので反省すべきですが・・・

地産地消でその土地の食べ物を食べ、水を飲み、生活をする。

当たり前のことが難しい世の中だからこそ、こんなバランスを振り返るのもいいのかもしれませんね。

次回は息、呼吸についてお話しさせていただきます。

 

お客様の声 杉並区浜田山 40代 男性

腰痛がひどくてお世話になりました。
仕事が忙しくて身体をメンテナンスする時間もなく、気が付いた時にはボロボロな自分に気が付きました。

いつまでも若いままの自分ではないなと反省しつつ、ここがあれば大丈夫かな(笑)という自分がいます。

これからもよろしくお願いします。

免責事項 お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

 

知っておきたいこと 腰痛編 浜田山CAZU整骨院 整体 浜田山駅から徒歩2分 

2016年12月6日

腰が痛いな・・・と感じた時、痛みの元になる症状には多くの原因が潜んでいます。

有訴率といって、腰痛を訴える方は全国民のうちの3人に1人、25~35%前後だと言われています。
今回はそんな腰痛の原因となるものをいくつか挙げさせていただきます。

  • 筋筋膜性腰痛
  • 急性腰痛症(ギックリ腰)
  • 腰痛椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 腰椎分離すべり症
  • 腰部神経根性坐骨神経痛

当院のお客様には上記の症状で通院されている方が多くいらっしゃいます。

一つ一つ説明をさせていただきます

筋筋膜性腰痛症

一般的な腰痛、脊柱起立筋と呼ばれる背骨に沿って走る筋肉の疲労や緊張などから生じます。
多くの方がこの状態で来院されます。慢性的に腰が痛い、張る感じがするなどを訴えられます。
長時間のデスクワーク、運転、中腰での作業が続いたりすると起こりやすい。

急性腰痛症

ギックリ腰です。冷やして安静が大切です。そして早期治療。

ただし安静にしすぎも良くありません。2日経ったら運動をしたり、体操をしたりしたほうが早期回復が見込まれます。

原因は筋筋膜性腰痛と同じような形が多いが、発生機序がはっきりしている場合が多いです。

荷物を持ち上げた際、くしゃみをした際など明確にやってしまったな!と思った場合には、ギックリ腰かなと思ってください。

腰椎椎間板ヘルニア

背骨の間にある、クッション、スプリングの働きをしてくれる椎間板、その中の髄核という中心軸に本来あるはずのものが飛び出して、それが神経を圧迫してしまうと様々な症状を生じる原因となります。例 坐骨神経痛など

腰痛、脚のしびれ、麻痺などを引き起こしてしまい、日常生活に多大なる影響を与える。

腰部脊柱管狭窄症

男性に多く、加齢による退行変性が原因であることが多い、背骨の中には脊柱管という神経を守ってくれているパイプのようなものがあり、その脊柱管が圧迫されて神経、組織が機能低下を起こしてしまう。

間欠性跛行といって、歩いていると休み休みでしか歩けない。痛みやしびれが強く、難治性の症状ともいわれています。

腰椎分離すべり症

成長期の中高生時に部活、スポーツなどを頑張りすぎたりした方に多い。

腰椎がずれることで脊柱管を圧迫してしまい、馬尾神経や神経根に負担をかけてしまう。

慢性的に痛みを強く訴える。下肢痛なども訴える。コルセットなどで負担を軽減しようとするも症状が変化せずに気持ちが折れてしまうことが多い。

坐骨神経痛

症状名であって病名ではありません。お尻から足の裏までしびれや感覚が鈍くなる、冷え、痛みなど症状など様々な形で訴える。

yotuu

上記に挙げさせていただいた症状の多くは、お身体のゆがみが原因であったり、骨格、関節、筋肉の負担から生じやすい。

ゆがみを正し、姿勢を良くすることで痛みの根本原因となる部分の改善にも繋がります。

 

お客様の声  杉並区浜田山 60代 男性

腰が長いこと痛くて、いろいろと治療院にお世話になりました。

CAZUさんでやってもらう矯正は初めてのことばかりで驚きの連続でした。

痛みだけでなく、ゴルフのスイングも良くなりました。

健康寿命を伸ばそう!という考えにも共感できます。

今後ともよろしくお願いいたします今後ともよろしくお願いいたします。

 

腰痛・ヘルニア 浜田山CAZU整骨院 整体 

2016年12月6日

腰痛、痛みについて

一般的に言われている腰痛、ギックリ腰などは「重いものを持ち上げた時にグキッときた」、「運動をしていて捻った時にピキッといった」という表現をされるお客様が多く感じます。

img_4174-min

しかし腰痛と言っても、その痛みの原因になる状態は人それぞれです。

慢性的な腰痛、ギックリ腰などの急性期の腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離すべり症など、痛みにも鋭い痛み、鈍い痛み、シビレや知覚がにぶいなどで悩まされる症状も様々です。

多くの方が共通した悩みとして「長年にわたり腰痛に苦しんでいた」という方がほとんどでしょう。

最近では、インターネット・テレビ・雑誌など様々な情報コンテンツに腰痛をメインとした記事や動画が紹介されるようになってきています。

情報が溢れかえることにより、自分自身の状態、症状に合わせた最適な体操、運動、治療などを受けられるのかが本当に難しい世の中になってしまっています。

自分自身が得た情報が正しいのか?間違っているのか?

医学も日々、進歩し10年前に当たり前だったこと、正しいと思われていたことが実は違っていたということもたくさんあります。

 

ただ、この言葉だけは忘れないでください。

「痛みとは身体からのメッセージです。悪者にはしないであげてください。痛みと向き合うことで解決策が見出すことができ、改善することで今まで以上のお身体を手にすることができるチャンスです」ということです。

とても大切なことなんですね。

人間は薬で症状を抑えよう、コントロールしようとしている期間に少しでも身体自身の回復力で状態が上向けば、薬で治ったということになってしまうんです。

ちょっと勘違いしている部分もあります。

薬が治したというよりも、自分自身の身体の回復力を褒めてあげてください。

痛みがあるということは、身体が異常を知らせてくれているということでもあります。

痛みの前にも、だるいな、浮腫んでいるな、張っているな、違和感を感じるなどの変化を身体はサインとして出しているはずなのですが・・・それを無視して頑張ってしまうのも今までの経験則から基づいた憶測でしか無いんですね。

今まで大丈夫だったから、今回も大丈夫だろう。ということの積み重ねで耐えきれなくなって痛みが出てしまったということです。

どれくらいの年月が積み重なったと思いますか?一度、お身体を労ってあげてください。

痛みが出てくれたからこそ、これ以上壊れるのを防いでくれているということです。

感謝ですね。スピリチュアルな話になっているかな・・・と思わずに、一度向き合う時間だと思ってお身体を休ませることも必要なんです。

痛みに対してのアプローチ、処置の仕方はいろいろあります。

筋肉、関節、骨格、神経など当院でも施術法が何個もあり、人それぞれに合わせた治療法をご提案させていただいております。

一時的な対症療法ではなく、根本の問題を解決することで本当の笑顔を取り戻すチャンスです。
yotuu

お客様の声 杉並区浜田山 女性 20代

立ち仕事中に痛くなってしまい、駆け込みました。

びっくりするくらい楽になりました。今までも腰痛で苦しんでいたのがウソみたいです。

仕事場の人にも早速紹介しちゃいました。

ありがとうございます。

 

 

 

痛み、ゆがみについて① 浜田山 CAZU 整骨院 整体 肩こり 腰痛

2016年12月4日

皆様こんにちは!

本日は「痛み、ゆがみについて」をテーマにブログを書かせていただきたいと思います。

痛みと姿勢の歪みは相関関係にあると考えています。

痛みがあるから姿勢が崩れてしまい、歪みがあることによって痛みが発生しやすい環境に身体が陥ってしまうと考えます。

この考え方はカラダが本来持っている機能を最大限発揮してもらうためには、欠かすことが出来ない考え方です。

痛いのはダメ?

痛いのはダメ?

悪いに決まってるじゃん!

痛みがある状態って身体がどうなってるの?

痛いのはその部分が悪いからでしょ!

痛みとは何なのか、皆様は疑問に思われたことはございますか?

痛みを定義付けすることは難しく、お客様に説明をするときには「痛みとは身体からのサインです。

痛みをとりあえずシップやクスリなどで隠しても、原因を改善しなければ良くなりません」と説明をすることにしております。

痛みや不調の原因を考えた時に、対症療法でマッサージやストレッチをすることはもちろん効果がありますが原因を改善することにはなかなか繋がりません。

実際、気持ちよくてよかった。という声はあっても、次の日には辛かったり、痛みが増したりという方が多いのが現状です。

ただ、現代社会には必要不可欠な部分であるとも思います。

マッサージやリラクゼーションを受けることによって、気持ちいい状態=心理的なストレスから一時的に開放されるということができるのは大きなメリットですね。

じゃあ、どうすればいいのさ?

簡単に言えば、根本原因を理解してそれに対してアプローチすること。ということになります。

その手段、武器をいくつ持てるか?が院の良し悪しになるとも言えます。

手段はマッサージでも、鍼灸でも、カイロプラクティックでも、整体でも、体操、ストレッチなんでもいいと思います。

治ればいいんです!

当院では自分自身、辛かった時に試してみて本当によかったな!と思うものをお客様に提供するようにしております。

CAZU式骨格矯正、炭酸整体、リアラインコア、マトリクスウェーブ、そのほかにも多くの手技を学び、お客様に提供する準備を常に整えております。

cazu%e5%bc%8f%e9%aa%a8%e6%a0%bc%e7%9f%af%e6%ad%a3

お客様の声

p02-1

通い始めてどのくらいでしょうか?

他の整骨院に行っても、なかなか治らなくて半ばあきらめかけていた時、広告を拝見してこちらにお世話になることになりました。

他の所で1年半かけても治らなかった坐骨神経痛が2回ほど通って痛みがなくなりました。
身体の調子もとても良いです。治療のやり方も初めての事ばかり。

先生もとても気さくでお優しいです。

努力家で患者さんの事を常に考えておられます。治療を諦めている方ぜひ一度!先生の治療を受けてみませんか?
心も体もHAPPYになりますよ!自分の身体が整っていくって素晴らしいですよ。

ストレッチも仕方もたくさん教えていただけます。

免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

1 2