子供の成長過程と老い【浜田山CAZU整骨院】

2017年10月9日

子供が成長する過程は勉強になります

当院では産後の骨盤矯正をご提供させていただいていて、赤ちゃんを連れて来院されるママさんが増えています。

「首が座る前の赤ちゃん」と「もう少しで立つことが出来るくらいの赤ちゃん」とでは明らかな違いがあります。

骨格の発達具合がここまで大きく変化するのか!?と驚かされる日々です。

赤ちゃんを見ていると、たくさんの気付きをいただけます。

例えば「首が座る前の赤ちゃん」であれば、首が未成熟なため手の力が弱く、呼吸も浅い状態です。

それが3か月が過ぎて、首が座ることによって手に力が入るようになり、呼吸も深まります。

赤ちゃんの泣き声の音量って日増しに大きくなっているんです。

月齢成長とともに、全身を使って泣いているような感じになりますよね。

これって呼吸器系を鍛えるためのトレーニングなので、たくさん泣いてもらいましょう笑

泣けばなくほど心肺機能が高まるトレーニングだと思ってください( ゚Д゚)

大人になったら泣くことも出来ないんですから、子供の時はたくさん泣かせてあげてくださいね笑

そして「立つ」ことが出来るようになるとカラダに変化が一気に訪れます。

それは「腰椎の前弯」というキーワードが立つことが出来るようになって、背骨に形成されるようになるからです。

背骨で重力を支えるためには「背骨の前弯」が必要不可欠になります。

この腰椎の前弯が生じることが出来るようになると下半身の力が大きく成長し、そして人間としての機能が爆発的に成長を遂げます。

歩くという基本動作。

この歩くということが衰え始めると、老化が訪れているというサインです。

歩くスピードが遅くなった。

歩幅が狭くなった。

つまづきやすくなった。

階段の昇り降りが大変。

などは老化兆候の一つです。

もし、そのような衰えのサインがあれば「腰椎の前弯が無くなってきているというサイン」です。

その前兆として腰に痛みがあったりしませんでしたか?

そのようなカラダからのメッセージを無視していると老化現象も一気に進んでしまいますよ。

腰椎の前弯を回復させるための体操で有名なのはマッケンジー体操です。

Youtubeなどで検索していただければ簡単に見つかると思います。

ぜひ体操などをして予防、改善へと繋げてくださいね。

産後の骨盤矯正でお声をいただけました。

2017年08月21日

産後の骨盤矯正

先日、クライアントの方に写真を撮らせていただけました。

こうやって写真で残させていただけると嬉しいですね。

感謝です。

産後のママさんは骨盤だけでなく、背骨や股関節、肩や肘など至る所に負担が蓄積してしまっています。

人によっては下半身に力が入らなくなってしまい、車イスで来院された方もいらっしゃいます。

ましてや子育てと産後のケアを両立させようとすることで心身ともに疲労困憊です。

少しでも当院がサポートできることはないか?と常々考えております。

こちらの写真を撮らせていただいたクライアントさんはお身体の状態をご自身でもしっかりと把握されていてスムーズに受け答えをしていただけたことで、施術時の説明も伝えやすかったです。

お身体の状態は人それぞれです。

十人十色とも言えます。

だからこそ現状を知っていて、それを伝えることができることで、こちら側からも対策もご提案することができます。

骨盤がグラグラするのか?

鼠径部が痛いのか?

それとも股関節ですか?

朝痛いのか?

夜痛いのか?

本当に人それぞれだと思います。

問診時にもお聞きしますが、ご自身の状態を知っておいていただけると施術後との変化もハッキリと理解していただける形になり、やる気スイッチがバチっと入りますよ!

お身体のケアを行わせていただくことによって、産後のママさんが輝いてくださることが当院の願いでもあります。

ママが明るく元気でいてくださることでお子様も安心して身をゆだねることができますよね(‘ω’)ノ

ママが輝ける地域にできるようにこれからも頑張りたいと思います!

産後の骨盤矯正でお悩みの方へ

ホームページを更新しました【浜田山CAZU整骨院】

2017年08月19日

新たにハイパーナイフ、産後の骨盤矯正

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、ホームページを更新させていただきました。

今回はハイパーナイフ、産後の骨盤矯正のページを追加させていただきました。

この二つのページはいつか作成したいと思っていたので、とっても嬉しいです。

両ページ共に初回特典がついておりますので、ぜひ「ハイパーナイフのページを見た」、「産後の骨盤矯正のページを見た」とご連絡ください。

素敵な特典をお付けしております。

満員御礼

本日も産後の骨盤矯正の方が4名来院されました。

お陰様で満員御礼です。

この3か月くらいで本当に多くの産後のママさんが来院されてくださっています。

ホームページにも書いてあるのですが、産後3か月~6か月くらいの状態で来院していただけると骨盤矯正を行わせていただく際に、お身体にに負担が少なく施術ができます。

産後1か月ではちょっと早すぎてしまい、産後1年以上だと改善するまでに時間が2倍かかってしまうという感じです。

今日も股関節が甘い方が来院されました。

この状態ではお尻の筋肉がほとんど使えていない状態なので、本当にお辛いだろうなと直ぐに理解できました。

産後の骨盤を提供するうえで覚えておかなければいけないことがあります。

それは・・・

ホルモンバランスです!

出産後は体調がどうなっているのか?を考えたうえでホルモンバランスを知っておかなければお話になりません。

色々と勉強をさせていただいていますが、まだまだ知識不足もあります。

お身体をケアすることで育児にも良い影響がでるように知識を増やし、技術を磨くことを忘れずに頑張らせていただきます。

ギブアップ

今日は久しぶりに本当に疲れました。

疲労困憊状態でブログを作成しております笑

最後は立っているのもツラいくらいでした笑

体力付けていかなくちゃだめだな・・・

 

明日は勉強会に参加をさせていただくため、休診とさせていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

産後の骨盤でご相談は浜田山CAZU整骨院まで

産後の骨盤矯正【浜田山CAZU整骨院】

2017年08月10日

産後の特徴

産後の骨盤矯正では、骨盤矯正を行うにしても産後特有の状態を理解していなければ効果を出すことが難しいです。

特に産後の骨盤矯正を行う際のタイミング、時期です。

どれくらいの時期に、どれくらいの周期、頻度で行うか?が大切になります。

1回で結果を出せる範囲と5回通っていただいたことによって出てくる結果は明らかに違います。

自然分娩であれば1か月後、帝王切開であれば2か月前後を目安にされてください。

帝王切開後の皮膚のケアについて最近知ったアイテムをおススメしております。

もし近しい方で帝王切開後のケアについてお悩みの方がいらっしゃれば教えてください。

出産直後に骨盤矯正や骨盤ベルト、ガードルなどで骨盤を刺激しすぎることは良くないと言われています。

悪露の排出を終え、子宮の収縮を産婦人科でチェックしていただいてからが理想です。

出産とは骨盤の靭帯、筋肉が相当痛んでしまった状態になります。

出産直後の刺激は好ましくなく、最低でも1週間ほどは安静を保つことが大切です。

1か月間は体力を消耗することなどは避け、体力の温存に努めましょう。

産後の骨盤矯正は3か月くらいを目安に

当院では3か月くらいから産後の骨盤矯正をされることを勧めています。

この時期には靭帯や筋力なども回復し始め、バランスを整えるのには最適な時期と考えているからです。

骨盤矯正自体はなるべくソフトな刺激で、持続圧を加える方法を行います。

ゆっくりと持続した力を加えることによって、瞬間的に大きな刺激を入れるよりも安心して受けていただけるからです。

こんな感じで行います。

骨盤を締めつつ、より関節のかみ合わせを高めるための矯正になります。

座骨神経痛などでお困りの方にもおススメです。

もちろん御自宅での体操、セルフケアもアドバイスをさせていただきます。

この体操は骨盤のゆがみ、捻じれなどを解消することで施術後の効果を持続する役目も持っているので是非とも毎日のように持続されてください。

股関節のかみ合わせ、骨盤の立ち上がり、上半身の動きまでを矯正してくれる体操になります。

ぜひ1日1回5分ほど使って体操をされてみてくださいね( ゚Д゚)

LINEに登録していただけると体操などを配信させていただいております。

ぜひ登録をお願いいたします(‘ω’)ノ

産後の骨盤矯正でお悩みの方へ

 

産後の骨盤矯正を希望されている方へ【浜田山CAZU整骨院】

2017年08月8日

ひよこクラブ

今月発売の「ひよこくらぶ」に浜田山CAZU整骨院について紹介をしていただきました。

いつかは載せていただきたいなぁ~と思っていたのですが、今回お話をいただいたので掲載をお願いしました。

担当者さんに「何か特典なんかを付けていただけるといいですよ~」とのことで考えました。

産後ママに喜んでいただけることって何だろうって・・・

スタッフさんにも相談しました。

そして考えた結果・・・

 

ひよこクラブを読んでいただいた方、産後の骨盤矯正を希望された方限定なのですが、ものすごく奮発して産後の骨盤矯正を受けられた方に限り、ハイパーナイフをワンパーツ受けていただける特典を付けさせていただきました笑

産後の骨盤矯正×ハイパーナイフ!

この二つを組み合わせることで、

足し算ではなく三倍にも四倍にも結果が出しやすくなります。

きっと一緒に掲載されている整体院、整骨院さんの中でもトップクラスにお得な内容になっていると思います( ゚Д゚)

ちょっとビックリするぐらいお得な内容なので、ぜひ産後ママのお友だちにシェアしていただけると幸いです!

それにしても表紙のモデルの赤ちゃんが可愛すぎる・・・

何だこの笑顔。

天使のほほ笑みですね~

そしてこのタイミングで骨盤矯正、股関節矯正でめっちゃ効果抜群な方法を見つけてしまいました( ゚Д゚)

あの技×この技=お~驚きの結果!

スタッフさんに早速受けていただいたら喜んでいただけました(‘ω’)ノ

LINEのお友達追加でお得な情報、簡単な体操をゲット!

骨盤矯正後には体操が大切【浜田山CAZU整骨院】

2017年08月6日

骨盤のゆがみ?傾き?

骨盤矯正って本当に効果あるの?ってよく聞かれます。

骨盤周辺のゆがみ方、特に傾きなどが生じてしまっている場合には施術後に驚いていただけることが多いです。

ほとんどの方が開いているというよりも傾いてしまっていることによって腰痛などを引き起こす原因をつくりだしています。

膝を基準に情報を共有させていただくだけでも「なるほど!」と言っていただけることが多いですね笑

骨盤にも法則性みたいなものがありまして、それに合わせて施術・矯正を行ってあげることでほとんどの方に当てはめることができます。

時たま例外があるのですが、そういった場合の時こそ腕の見せ所です笑

肩こりを感じている方でも、初診時に行う骨盤体操などを行わせていただくことによって背骨の動きが良くなり、肩甲骨の可動域なども上がります。

LINE登録者限定の動画ですので、ぜひ登録されてみてくださいね(‘ω’)ノ

友だち追加

ポチっと登録をお願いします!

産後は特に〇〇〇〇をしっかりと締めることが大切です。

この部分を方向を間違えずにしっかりと押圧することによって骨盤を引き締めにつながります。

とこちゃんベルト、コルセットなどもこちらを軸に巻いていただくことになるので一度ご相談くださいね( ;∀;)

暑い日が続きますので熱中症には気をつけましょう!

産後の骨盤矯正でお悩みの方へ

産後の骨盤調整で意識していること【浜田山CAZU整骨院】

2017年07月10日

産後の骨盤調整だからこそ

正直、ひと工夫が必要です。

ホルモンの働きなどによって、関節が緩みやすいので筋肉などにも通常よりも負担が掛かりやすい状況です。

刺激の強弱はもちろんのこと、年齢別の体の変化、関節の動かし方、骨盤への考え方、セルフストレッチの仕方など通常のクライアントよりもひと工夫して施術を行っております。

まずは当たり前ですが、刺激について説明をさせていただきます。

先程もお話をさせていただいた通り、出産後もまだまだ関節が柔らかい状態の方がほとんどです。

関節が柔らかいので、筋肉にかかる負担も大きくなりがちで姿勢不良になりやすく、それが更に悪循環を起こしてしまう要因になります。

本日、来院されたクライアントの方も関節が柔らかく、それでいて筋力も少なめな方だったので、動きの変化を実感していただけた後は、かなり楽になられたようでした。

骨の軸で立つ。

これってとても大切なことなんです。

確かにある程度の筋力は必要ですが、筋力を正しくつけるためにも正しい姿勢が大切です。

鍛える前に整える。

頑張りすぎてケガをされるケースもあります。

まずは自身の状態を知るためにも一度ご相談をしていただけるといいと思います。

骨盤がグラつく感じがする。というお話を産後1年以上たっているのにも関わず訴えられた方もいらっしゃいます。

グラつく感じが残ってしまうのは、骨盤の軸が整っていなかったり、筋力が戻っていない状態で生活をされていることが原因と考えられます。

しかし逆転の発想ができるのであれば、チャンスでもあります。

関節が柔らかい状態ということは、骨盤や関節の歪みを矯正するチェンスとも言い換えることが出来るということです。

ピンチをチャンスに変えて美骨盤を目指しませんか(‘ω’)ノ

 

産後の骨盤矯正でお悩みの方へ

産後の骨盤矯正前に読んでいただきます。

2017年06月3日

産後の骨盤矯正を希望されている方へ

当院では、産後の骨盤矯正を希望されている方に対してカウンセリング前に読んでいただくための資料を用意しております。

妊娠前、妊娠中などのお身体について書いてあったりします。

ぜひ一読されてからカウンセリングをさせていただければと思っております。

産後の骨盤矯正と言っても、痛みをとりたい方、骨盤を正しい位置に安定させたい方など人それぞれで悩みも異なります。

当院では、

1回~3回目 痛みをとる矯正・施術メイン

3回~5回目 ゆがみの原因対策

5回~10回目 正しい状態へ整える

10回目以降 再発予防&体質改善

を目安に行っております。

もちろん状態、体質など個人差はあります。

おおよその目安で参考にされてください。

 

骨盤の体操って大切です

初診の方にアドバイスをさせていただいている骨盤の体操があります。

この体操をされるだけで、ぎっくり腰の方の可動域が一気に広がって痛みも軽減することができるくらいの効果があります。

「この体操を3か月間しっかりと行っていただければ、整体いらずの体になれますよ!」とほとんどの方にお伝えしているのにも関わらず、多くの方は途中で忘れてしまったりします。

人間は痛みが無くなったりすると楽をするのでサボります。。。

続けてやっていただける方は1割未満ですね。

継続して体操をしていただけている方は、やはり施術時にもわかります。

バレてますよ!

サボっている筋肉があるの!

コツコツと体操を続けていただけることが大切です。

千里の道も一歩より。

継続は力なりです。

予防することは将来への投資です。

健康でいるためには予防することが一番です。

骨盤体操がんばりましょうね!(^^)!

産後の骨盤矯正と言えば浜田山CAZU整骨院

 

しゃがむ動作

2017年05月10日

しゃがむことが出来ない子供達

子供にもロコモティブシンドロームが起きていることを、皆さんはご存知でしょうか?



チェック項目がありますので確認してみてください。

①片足立ちが5秒以上できない

②踵(かかと)をつけてちゃんとしゃがめない

③肩が180度上がらない(腕がまっすぐ上がらない)

④前屈で指先が床につかない

⑤グーパー運動で手首に問題あり

この5つの内に一つでも該当してしまった場合は、子供ロコモに当てはまってしまいます。

意外と多くの子供たちに多く見受けられる状態でもあります。

NHKでも特集が組まれるくらいの大幅な伸び率だそうです。

子供の体に異変あり~広がるロコモティブシンドローム予備軍~

しゃがむ動作について考えたいと思います。

骨盤の動きについて考える

しゃがむ動作はバランスを保つために体幹を前傾させます。

この動作は骨盤の中心にある仙骨に付着する体幹後面筋群が伸ばされます。

腰回り、特に背骨につく脊柱起立筋群の硬さにより制限される動きでもあります。

背骨のすぐ脇の筋肉が固くなっている方は要注意です。

両方の股関節と膝の関節を深く曲げる動作になるため、骨盤は後傾してきます。

この骨盤を後傾をする動きは、排便と排尿を促す動きでもあります。

しゃがむ動作は膀胱を圧迫し、尿道が引き伸ばされことによって排尿を促します。

直腸も位置が移動して、後方から前方へ押されるような形になります。

そして骨盤底後部の伸張と腹部の圧力が後方から加わる形となって、結果的に排便反射が促されるという身体の仕組みとなっています。

しゃがむ動作が出来ないということは、身体本来が持つ機能を活かすことが出来ないという状態になってしまうんです。

骨盤の形状からすると男性よりも女性の方が、しゃがむ動作はとりづらいと言われています。

身体機能チェックを行う際の目安として覚えておいていただけるといいと思います。

抱っこ?おんぶ?

「抱っことおんぶ、どちらがいいですか?」と聞かれることが多かったのでお答えしたいと思います。

妊娠中のママさんのお腹を思い浮かべてください。

お腹が前に出ていて、重心はどちらに傾いているイメージでしょうか?

そうです。

前方へ引っ張られるように前に出ています。

抱っこをしていると重心を前方に引っ張られてしまうんです。

妊娠中のママさんの体型がそのままの状態で元に戻らない原因の一つとも考えられています。

 

 

重心を意識して生活をしていただくだけでも、お身体の不調が軽減する場合がありますよ。

ちなみにエ〇ゴを早い時期から使うと「ハイハイ」をしない傾向になるそうです。

抱っこをする際によく使用される方が多いのですが、子供の成長の為にも一度調べてから使用されてみてくださいね。

真っすぐ立てない子供達

こちらの記事は産経新聞さんの記事なのですが、重心が崩れてしまうことによって様々なトラブルが生じるようになります。

エ〇ゴを使用していると開脚状態になってしまい、その状態は骨盤を後傾させてしまいます。

その結果、重心が崩れて記事のような状態になりやすいともいわれています。

15年前、自分がこの業界に入った時よりも小児期から成長期までのカラダのトラブルを訴える方が明らかに増えてきています。

浮き指の原因、つかまり立ち、つたい歩きをしない子供も多く見受けられるようになりました。

何かしら対策を練っていかなければ本当に怖い未来しかないような気がします。

骨格矯正×骨盤矯正で話題の浜田山CAZU整骨院

妊娠中のママさんへ

2017年05月4日

マタニティ整体について

妊娠中の腰痛、股関節痛、ひざ痛、尾骨痛、坐骨神経痛などはどうにもならないと諦めていませんか?

投薬や電気治療などが出来ないため、多くの方が痛みを我慢されている現状があります。

様々なお悩みに対応できるように、産前産後専門の整体技術を学び、マタニティ期の方に合わせて考案された整体となっております。

妊娠中は様々なホルモンの影響で骨盤や股関節などの関節が通常の3倍緩く、また骨盤のゆがみが出やすい非常にデリケートな状態になっています。

そのため、ママさんや赤ちゃんに負担の少ない施術、調整をさせていただきます。

お身体の状態に合わせて、横向き、シムス体位、仰向けなどで施術をさせていただいております。

お気軽にご連絡ください。

産後の整体を受けるメリットは?

産後の骨盤調整は、1か月以上経過してから行うことが理想です。

  1. 腰痛、股関節痛、ひざ痛、尾骨痛、坐骨痛、恥骨痛などの産後のトラブルに対して施術を行います。
  2. 産後太りやボディラインの変化に対するアプローチ
  3. 尿漏れや子宮脱などマイナートラブルの解消

これらを整えることにより、女性本来が持っている治そうという力やキレイになろうとする力が最大限に引き出されるのです。

産前産後の方向けに作られた骨盤調整法です。

主に骨盤のゆがみを整えて、骨盤を締めることをします。

産後のトラブルの原因になりやすい、恥骨結合を締めることによって様々なトラブルや不調がよくなることが多いのです。

整えた骨盤を安定させるトレーニングや姿勢などで理想の体に近づけるサポートをさせていただきます。

炭酸整体+〇〇の相性

先日、あるセミナーに参加をしたのですが、炭酸ミストと相性抜群のものを発見することができました。

来週の木曜日以降に契約を交わすことになると思うのですが、とても面白い発想です。

これを使用することによって、筋肉内の老廃物を除去しやすくなり、痛みに対しての施術が一変するというものです。

それも炭酸ミストと相性が抜群(*^^)v

久しぶりに興奮してしまいました。

また発表する機会があればご紹介させていただきます。

骨盤矯正、骨格矯正でお悩み解決のお手伝い

1 2