開業する際にやりたかったこと【浜田山CAZU整骨院】

2017年08月2日

柔道整復師という資格

整骨院を開業するにあたって柔道整復師という国家資格が必要になります。

この資格は3年間、専門の教育機関に通うことによって受験資格を得ることが出来ます。

ただ卒業すれば資格を得られるわけでもなく、国家資格を得るためには試験が必要になるということです。

ちなみにその教育現場で習うことと言えば、骨折や脱臼などの外傷(ケガ)を整復する技術を取得することを目的としています。

臨床現場では、そういった外傷を目の当たりにする機会が減ってしまい、慢性症状などが主なクライアント層になってきています。

おそらく巷の整骨院の9割は外傷よりも慢性症状で通われている方が多いのではないのかと思います。

当院でも9割は自由診療で通院され、慢性症状を主なターゲットとして施術・矯正を行わせていただいております。

当院で行わせていただいている施術自体の構成も全身バランスを調整する形のものが多く、保険診療では対応すること難しい方を対象とさせていただいております。

保険診療とは痛めた部位だけを施術、固定するための制度です。

基本的には痛めてしまった部位を保険請求をさせていただくことになります。

首であれば頸椎捻挫。

右肩であれば右肩関節捻挫。

腰であれば腰椎捻挫。

といった具合で請求をさせていただいております。

しかし根本原因を探っていくと、ほとんどの場合に原因と痛みが出ている結果が同じ部位であることがなく、こういったケースの場合には根本原因に対して施術を行わない限り、再発を繰り返すことになります。

例えば肩が痛いという方に関しても根本原因を正しく矯正することができれば、他の部位からの遠隔矯正が可能になります。

骨格や関節を正しいところに収めるということが大切です。

自分自身、開業する際に一つ目標を作っていました。

それが根本改善を出来る技術を取得すること、提供できる環境をつくりだすということでした。

ようやく根本改善への道を進みつつあります。

もっともっと向上できる自信も出てきました。

本当にありがたいことです。

一つの志の上に成長を重ねることが出来ている日々に感謝したいと思います。

お身体の不調でお悩みなら浜田山CAZU整骨院

定期的なメンテナンスを【浜田山CAZU整骨院】

2017年07月28日

お身体の不調から抜け出すために

ターンオーバーって聞いた事ありますか?

物事の入れ替わりやその速度・割合などを意味する単語でもあります。

組織が死滅し再生するまでの過程のことを指すのですが、このターンオーバーには不調を抜け出すためのヒントが隠されています。

特に症状が慢性化してしまい、色々と施術や矯正を受けたものの症状が変化していないような方に当てはまります。

当院にお越しいただいているクライアントの中にも、ある程度症状が緩解していく中で、そろそろ通院を止めてもいいかな?とご自身で判断をされる方がいらっしゃいます。

覚えておいていただきたいのですが、少し症状が緩解すると人間は楽を覚えます。

少し良くなったと自己判断で通院を止めてしまうのは、残念ながら症状をぶり返すタイミングでしかありません。

どんなにいい治療でも1回で全てOKという治療はありません。

人間とは日々の生活の中でなるべくエネルギーを消耗させないように生きています。

そのため無駄な動きを少なくさせるために、どうしても楽な動き・使いやすい動きを無意識のうちに選択しているんです。

この内容は大切なので、当院のブログでも何回か書かせていただいております。

そこから抜け出すためには必要回数/日数が大切です。

3か月間のうちに10~15回の通院でお身体の状態を安定させるところまでがポイントだと思ってください。

この考え方は本当に大切です。

無駄に時間を費やすことよりも定期的な通院をおススメいたします。

今後は治療後にベッドにて次回の通院日のアドバイスをさせていただくようにしますね。

不調から抜け出すためにもご理解ご協力をお願い申し上げます。

お身体の不調でお悩みなら浜田山CAZU整骨院

 

カラダを骨から整える【浜田山CAZU整骨院】

2017年07月16日

根本から変えたい!

初診時に問診表を書いていただくのですが、ほとんどの方が「以前からずっーと悩んでいる」、「痛みを再発させたくない」に〇をつけられます。

そうですよね。

痛みとは、カラダからのメッセージです。

動かし方、姿勢、生活習慣など様々な要素が絡み合って現状のカラダがあります。

過去は変えることは出来ません。

今までと同じような使い方、生活の仕方では再発も止むを得ませんよね?

どうやってそこから抜け出すことが出来るか?

人間は一人ではモチベーションも上がらなければ、継続させることも難しい生き物です。

生活のリズム、習慣の中の「何かを変えるとき」には周りの人の理解が得られなければ前に進むことも難しい場面が出てきたときに、人間はまた振り出しに戻してしまいます。

簡単な体操などをアドバイスさせていただいても、3か月間継続できる方は1割いないかもしれません。

そんなあなたに特効薬があります!

とは、なりません。

毎日続けることで少しずつ人間も変わってきます。

3か月続けられれば、体の中の多くの細胞が生まれ変わっています。

習慣を変えるということは、人格を変えるくらいに難しい。

不調や痛みで本当に苦しんだからこそ、変えるチャンスなんですよ!

 

骨盤は人間のカラダの「土台」

骨盤はカラダのバランスをとる。

背骨を支える。

などの基本動作を支え、体の中心で背骨と下半身をつなげる「カラダの土台」ともいえる部分です。

耳、肩、股関節、くるぶし、を結ぶ線が「一直線上」に整っているゴールデンラインが姿勢の理想の状態ですが、骨盤が傾くことで骨格全体のバランスが崩れてしまい、ゴールデンラインも崩れてしまいます。

すると姿勢の軸を支えようと、思わぬ部位に負担が蓄積してしまい、コリ・痛み・不調・ボディラインの崩れなどの原因として表面化してきます。

骨盤矯正とは?

骨盤を中心に骨格全体のバランスを整え、姿勢を理想のゴールデンラインに戻すことで、様々な不調を解決させるための一つの手段だと思ってください。

ただし、骨盤矯正だけで全てのトラブルが解消されるわけではありません。

正直、骨盤矯正だけだと不調の半分程度だと思います。

その代わり骨盤が正常な位置に戻ると血液やリンパの流れがスムーズになり、代謝アップなどが期待できるようになります。

お困りの方がいらっしゃれば、ぜひご相談くださいね(‘ω’)ノ

炭酸整体でスッキリ爽快!

 

お友達追加で腰痛体操をプレゼント!
友だち追加

姿勢が悪いと印象が悪くなる?【浜田山CAZU整骨院】

2017年07月11日

猫背が与える印象

猫背になると内巻き肩になりやすく、相手に与える印象もマイナスになりがちです。

猫背になっている人の印象ってどういうイメージをお持ちですか?

・自信がなさそうに見える

・やる気がなさそうに見える

・老けて見える

・ネガティブな印象を受ける

・暗そうに見える

・不健康そうにみえる

・疲れているようにみえる

・つまんなそうに見える

・楽しくなさそうにみえる

などなど、様々なマイナスな印象を与えてしまいそうです。

特に初対面の相手だと、どのような印象を持ってもらえるか大切ですよね。

ご存知の方も多いと思うのですが、メラビアンの法則というものがあります。

外見 55%

話し方 38%

内容 7%

で判断をされています。

初対面時の印象を少しでも良くしたいのであれば、外見を整えることが効果的ということですね( ^^) _U~~

あまり内容自体は重要視されていないということに驚きですが笑

自分も気を付けたいと思いました!

猫背であることによって損している場面が多々ありそうです。

最近多い首ねこ背

googleで「首猫背」で検索をしてみました。

376,000件です。

たくさんの方が記事を書かれていますね( ^^) _U~~

勉強になる記事が沢山あるので、ついつい見てしまっている自分がいます。

首の施術を行ううえでも関節運動学、特に頸椎の動かし方について学ばなければいけません。

最近のアプリにはこんな機能が付いています。

左を向く際の頸椎の動き

右を向く際の頸椎の動き

どうですか?

頸椎の配列って本当に繊細なんです。

バキバキって矯正すると怖いですよ。

本当に上手な人に矯正をしてもらえると分かっていても恐怖心が勝ってしまいます。

急激な首のひねり矯正は止めた方がいいと思います。

普段ご自分でボキボキさせている方も止めましょう。

特に30代を超えている方は止めた方が賢明です。

啓蒙活動も兼ねて警告させていただきます。

首コリ、肩こりでお悩みなら浜田山CAZU整骨院

 

頸椎の軸が崩れていると【浜田山CAZU整骨院】

2017年06月29日

この写真をご覧ください

ある男性のクライアントの方の首を撮らせていただきました。

いかがでしょうか?

ボコボコしているのが見て取れますか?

よく見ると左右の肩の高さが違うのもわかるかと思います。

特に首の下部に位置している骨の軸がズレているのが分かりますか?

位置的に言うと頸椎7番、胸椎1番と言ったあたりです。

ちょっと分かりづらいのでアプリから写真を拝借。

ipadアプリから転載

第7頸椎は隆椎(りゅうつい)とも呼ばれており、目立ちやすく首の目安になる骨でもあります。

ただ頸椎の仕組み的な問題で、とてもストレス下に置かれており、常時歪みとの戦いを強いられている骨でもあります。

スマホ首の特徴でもある首のゆがみ方がこれです。

ずーと前に倒れていたりすると、この頸椎7番にストレスが蓄積してしまうんですね。

骨の軸の歪みだけであれば、そこまで問題はないのですが、自律神経も関係してくるとなると多くの方が心配されることと思います。

ちなみに頸椎7番と関係しているものと言えば、

(症状)
動脈硬化

高血圧

低血圧

むくみ

リンパ

ムチ打ち

胃痛

気管支炎

実は頸椎7番は心臓の骨とも言われていて、

全身の血管をコントロール・全臓器の動脈にも関係していると言われています。

下の図を見ていただけるとお分かりいただけると思うのですが、首と腰からは多くの神経が出てきています。

特に首周りは大事な臓器をコントロールしている司令塔のような存在です。

IMG_0935.PNG を表示しています

それだけ大切な部分ってことをお忘れなきよう。

今度からbefore&afterの写真を撮るようにします。

やっぱり視覚から入ってくる情報を最大限活用しなければいけませんね。

写真を見ていただけると更に実感していただけると思いますので、楽しみにしていてください!

頭痛、肩こりでお悩みなら浜田山CAZU整骨院まで

首の痛み

2017年06月27日

頭痛がひどい方へ

寝込むくらい肩こりが酷い方ほど、ぜひ来院されてみてください。

肩甲骨や頸椎のバランス不全が起こっていることによって、首周辺の筋肉に過緊張を起こしてしまい、正しい動きを忘れてしまっています。

矯正後には、皆さん一様に「こんなに動かせるんですね!」と驚きの声をあげられます。

「ふつうはこれくらい動くものなんですよ」とお伝えしています。

「まだまだ序の口で回数を重ねていただくことによって、更に動きが広がって、症状もよくなってきますのでご安心くださいね」

までが一連の流れのようになってきています。

腰が悪くても、首が原因ってこともあります。

首だけ矯正したのに、腰が楽になったという方もいらっしゃるくらいです。

逆のパターンもあるので、見極めをしっかりと行って施術、矯正はしなければいけませんけどね。

当院の矯正は、手技だけのテクニックだけでなく、特殊器具を用いることによって頸椎への負担を最小限に矯正することを目的としています。

求められているものは、楽になったという結果だけでなく、安全という信頼です。

バキバキ系の矯正を受けられたことがある方はいらっしゃいませんか?

複数回にわたってバキバキ系を受けられた経験がある方の多くに、特有のクセがついてしまっています。

自分自身もあらゆる研修、セミナーでバキバキ系の施術・矯正を受けてきました。

そういった場で受ける訳ですから、もちろん講師陣も熟練の腕を持ったセラピストだということです。

それでも残念ながら、後々になって感じるのはリスクが高い矯正法だなということです。

一時の改善はあるのかもしれませんが、長い目で見ると壊されてしまった感じです。

悲しいかな、楽になろうと通院されていたのに壊されてしまっているケースがあるんです。

特に頸椎は骨格バランスが崩れやすく、自律神経が乱れやすくなってしまいます。

呼吸が浅いな。

顔がむくむな。

と感じたら、頸椎のアライメントが崩れてしまっているかもしれませんね。

更に安全に取り組めるように日々の研鑽を欠かせません。

もっともっと努力していきたいと思います。

骨格のバランス不全?in交通事故セミナー

2017年06月19日

交通事故セミナー

昨日は横浜にて交通事故セミナーに参加をさせていただきました。

交通事故の基礎、応用などを含め懇親会の席でも学びの多い一日でした(‘ω’)ノ

7月2日にもさらに応用編があるので期待しております。

私たちの業界は交通事故のセミナーというとマーケティングなどが主体のものが多く、交通事故の本質を知らないまま集患を続けてしまっている現状があります。

本当に困っている方々の手助けをしたいという純粋な気持ちでセミナーに参加したものの、セミナーで行っている内容は、いかに交通事故の患者さんを増やしていくのか?という部分に焦点を当てているものばかりというものが沢山あります。

今回参加をさせていただいたセミナーは全くの別物でした。

知識量や対応力などを含めて本当に学びの多い一日でした!

以前勤めていた整骨院のスタッフにも偶然会えたのでちょっとうれしかったですね( *´艸`)

感謝しております。

首の骨格バランス不全が気になった・・・

自分の職業上、どうしても気になってしまった点があったのでお話をさせていただきます。

セミナー中に前の方の首の傾き、捻じれ具合がどうしても気になってしまいました。

このブログでも何回かお話をさせていただいているのですが、首は保護をする筋肉や骨組織が弱く、どうしても傾きや捻じれが発生しやすい部分でもあります。

最近多いスマホ首ですね。

それもご自分でボキボキして治していると勘違いをしてしまっているケースの方だったので、セミナー中も気になってしまいました笑

矯正してあげたいなぁ~って思ってました笑

骨格のバランスを整えることで根本的な改善へとつなげやすくなります。

首は本当に大切な部分です。

脳からの命令は首を介して全身へと連絡されます。

首が傾いたり、捻じれてしまった骨格バランス不全の状態では、脳からの指令も90%低下してしまい、命令が伝わっていない状況になっているんです。

寝違えた・・と今日も二人新規で来院されましたが、その症状が出ていました。

首、肩が少し大変だなと思ったら、すぐにご相談くださいね。

施術コンセプト

2017年06月17日

施術に関しての考え方

浜田山CAZU整骨院では、背骨の軸を整えることによって肩甲骨の可動域が拡がるということを特に意識してお伝えしています。

肩関節の動きの変化を体感していただくことによって、クライアントの皆さんのモチベーションアップにも繋がりますし、肩甲骨の位置が矯正されることによって、姿勢の変化を体感していただくこともできます。

姿勢が悪いと肩関節90度外転くらいまでしか動かせない方が多くいらっしゃいます。

矯正を行うことによって、背骨と肩甲骨をつなげている筋肉のバランスが整い、可動域が広がってくれるという仕組みです。

背骨がゆがんだ状態だと、筋肉までもがバランスを崩してしまい、肩こりや腰痛の原因にもなってしまいます。

そのため、肩甲骨の位置を左右均等に調整することで肩こり、腰痛といった症状をお持ちの方も矯正後の変化に驚かれます。

そして矯正後の整った背骨の状態だと肩甲骨を動かせば動かすほど更に筋肉がほぐれてきてくれます。

矯正後2日はしっかりと肩甲骨を動かしておいてくださいね。

肩甲骨の位置が変わることによって、重心が安定して股関節の動きまで広がり、競技能力が上がったり、歩いているときの歩幅が広がったよ!といったうれしいお言葉まで頂戴していただりしています。

今日もうれしいお言葉をたくさんいただけるように頑張りたいと思います。

骨盤矯正、骨格矯正でお悩み解決のお手伝い

肩甲骨と胸郭を整える必要性

2017年06月14日

骨格矯正、リアラインコアを組み合わせることで

肩甲骨と胸郭を整えることで、呼吸を安定させることができます。

骨格矯正とリアラインコアを組み合わせることで肩甲骨と胸郭の動き、働きが大きく変わります。

特に首肩回りに力が入って抜けない方。

肩こり、首コリで長く苦しまれている方ほど喜ばれています。

骨格矯正はバージョンアップを常に重ねています。

最近では呼吸が楽になったというお声も頂戴しています。

実は呼吸を安定させることって、とても大切なんです。

身体を整えるために、習慣化させたいこと、覚えておいてほしいことが2つあります。

呼吸と歩行です。

この2つは習慣化されやすく、例えば歩行も同じ歩幅で歩こうとしたときは、最初の1歩を意識して10歩ほど歩いてみてください。

すると歩行を長時間していても、最初の歩行リズムを身体が覚えてくれるんです。

まずは1歩~10歩ぐらいまではきれいなフォームを意識して歩いてみましょう。

これと同様で呼吸も浅い呼吸が続いてしまうと「ため息」でリセットしようとします。

しかしため息ををついてしまったということは、浅い呼吸を続けてしまっていたことです。

一度、深呼吸でリセットしてみましょう。

呼吸は唯一、自身でコントロールできる自律神経の調整法でもあります。

特に女性は胸式呼吸が習慣化されている方が多く、さらに酷い方だと呼吸補助筋とも呼ばれる首、肩回り周辺の筋肉まで動員させてしまいます。

胸式呼吸から腹式呼吸へと意識もチェンジさせましょう。

呼吸補助筋として働く筋肉を紹介させていただきます。

吸気時には

・胸鎖乳突筋

・前斜角筋

・中斜角筋

・後斜角筋

呼気時には

・内肋間筋

・腹直筋

・内腹斜筋

・外腹斜筋

・腹横筋

といった筋肉が呼吸時に補助的に用いられます。

疲れた時に使用されたりしますね。

本来の働きの目的としては呼吸困難時、深呼吸など深い呼吸をするとき、負荷の高い運動をしたときに使用されるのですが、呼吸が浅すぎて使わなくなってしまっても動きが悪くなってしまう部分なのです。

吸気時の筋肉が首肩回りに集まっており、肩こり・首コリの原因などにもなります。

疲れた時ほど呼吸を意識して体をリセットしてみましょうね(‘ω’)ノ

浜田山、永福町、高井戸付近にお住いの交通事故でお困りの方へ

2017年06月13日

交通事故でケガをされて治らない

「交通事故でムチムチに遭って以来、頭痛が続いてしまい困っている。」

一件のお電話をいただきました。

その方は都内在住なのですが、当院から少し離れている場所にお住いの方でした。

お友達が当院に通われてから体調が良さそうなのでお電話をかけていただいたそうです。

要件としては、同じような矯正をしているところを教えてほしいとのことでした。

「大変申し訳ないのですが、同様の矯正を行っている整骨院は都内にありません。」とお伝えすることが残念でなりませんでした。

交通事故などに遭われてしまうと背骨に大きなダメージが生じてしまいます。

そのダメージの回復過程で、背骨の歪みが固定化されてしまい、様々な不定愁訴を発生させてしまいます。

浜田山、高井戸、永福町など近くにお住いの方は、ぜひ当院をご利用ください。

 

不定愁訴とは

「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが、検査をしても原因となる病気が見つからない状態を指す。

患者からの訴え(主訴)は強いが主観的で多岐にわたり、客観的所見に乏しいのが特徴。症状が安定しないため治療も難しく、周囲の理解も得られにくい。(Wikipedia参照)

というなんとなく自覚症状はあるが、検査をしても数字に表れないし、特に病変などが見つからない状態をいいます。

頭痛、めまい、吐き気などが代表的ですね。

お医者さんに行ったりすると・・・

ストレスですね。

自律神経が乱れているのかもしれませんね。

などの診断を受ける方が多いのではないでしょうか?

それって実は・・・・!

頸椎の歪みが原因かもしれませんよ。

首の筋肉をマッサージなどで緩めてもらうと、ちょっと楽かもしれない。という方がいらっしゃいます。

ただ頸椎の歪みがある状態だと、またすぐに同じ筋肉に負担が蓄積してしまいます。

残念ながら、マッサージを受けた当日だけでも持てばいい方ではないでしょうか?

頭の重さや姿勢、頸椎の形状なども歪みを生み出してしまう原因の一つです。

頭の重さは成人男性で7㎏前後。

姿勢はパソコン、スマホなどの普及に伴って、猫背になりやすい方が多くなってきていますよね。

頸椎は肋骨に守られていない部分のため、胸椎と比較すると支える機能が劣ります。

首は負担が蓄積しやすい部分NO1かもしれません。

もしお困りの方がいらっしゃれば、ご紹介くださいね(‘ω’)ノ

頭痛、肩こりでお悩みなら浜田山CAZU整骨院まで

 

1 2 3 4 5 6 12