背骨のゆがみとは? 浜田山 CAZU 整骨院 整体

2016年12月3日

皆さんこんにちは!

整体や骨格矯正って?

浜田山CAZU整骨院で行っている整体、骨格矯正についてお話をさせていただきたいと思います。

そもそも何を目的としているか?

簡単に説明させていただきます。
20130808161017

このように姿勢、背骨をイメージしていただきたいのですが、お身体が偏ってしまいゆがんだ状態になってしまうと背骨が本来の果たすべき機能の一つでもある「体重を支える」ということが難しくなってしまいます。

「骨で支える」という考え方は、スポーツをされる方、お身体をよりきれいに保ちたい方、年齢を重ねても健康でいたい方はぜひとも覚えてください!
当院のキャッチフレーズの一つでもあり、とても大切にしているフレーズです。

背骨は・・・

背骨は頸椎7個(首)、胸椎12個(胸)、腰椎5個(腰)の全部で24個の骨の集合体です。(注:そのほかにも仙骨、尾骨というものがあります。)

 

背骨がゆがむとは骨の変形が起こるというのではなくて、椎間板の位置異常、骨と骨を繋いでいる靭帯、関節部分の引っかかりが原因でゆがんで見えるという事なんです。
現に”すごい歪んでみえても痛みのない方”もいらっしゃいます。

ただ、筋肉や靭帯にかかる負担は大きいですね。

放っておくと何かしらサイン(痛み,不調)が出てくる方が大半です。

ほとんどの方は背骨にバランス不全を生じています。

バランスを崩した状態が続いてしまうことによって内臓機能、カラダを支える機能などが衰えてしまい本来のカラダの働きの半分も力が発揮できていない状態になっていることもあるんです。

身体を気持ちよく捻ると・・・

例えば、身体を捻るという動作を一つとっても、一つの骨が動いているのではなく、連なっている骨の連動性によって動作を作り出しています。

イメージしていただきたいのは、腰を捻った際には顔が同じ方向を向く!

これは腰だけでなく首の骨も一緒に向くと負担が少ないよ!って脳みそが判断してくれているんです。

運動している際なども、この連動性がスムーズな方ほど少ない力で全身運動を行うことができ、お身体の故障・負傷を起こす可能性が低くなります。

特に子供の成長期などのケガは、この考え方を覚えておくと故障することが少なくなります。

操体法という治療法の概念でもあります。

興味がある方は聞いてください。

気を付けていただきたいこと

自分自身の能力、体力を過信しすぎないということです。

無理をすれば、どこかしらが補う形になります。

当院で行っているリアラインコア、操体法はこの連動性を高めるピッタリのアイテムです 🙂

お身体の使い方、動かし方、気を付けるべきポイントなども説明いたします。

炭酸整体×CAZU式骨格矯正×リアラインコア×マトリクスウェーブで根本改善を目指します!

リアラインコアって聞いた事ございますか?

ゴルフをされている方、テニスをされている方が意外と知っているアイテムでもあります。

このリアラインコアの特徴は、肋骨と骨盤にベルト状の運動補助具を巻いて体操を行うことによって、姿勢の矯正、動きの教育を行えるということです。

理にかなっていて効果バツグンのアイテムでもあります。

pic17   pic20

困った時のリアラインコア笑

お客様の声 杉並区浜田山 20代 女性

動きや良くなり、今まであった肩こり、腰痛がウソのように楽になりました!びっくりしたのと同時に感動です!

継続性をもって矯正をすると根本的に改善が見込めるとアドバイスをいただきましたので、続けて頑張りたいと思います。

矯正ベルトと炭酸はとっても気持ちが良く、クセになりそうです!
「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

交通事故、むち打ち損傷でお困りの方は浜田山CAZU整骨院まで

 

1 8 9 10 11 12