女性に多い立ち方、骨盤の傾き

2017年04月19日

内股タイプ

普段街中を歩いていると、内股で歩かれている女性が多いのに気づかされます。

反り腰になってしまい、仙骨が浮いてしまう。

仰向けになった時に、お尻の骨が当たる!という方の多くは、反り腰がひどくなってしまって、尾骨という部分が当たってしまっています。

育児中の姿勢や歩行時の重心なども、前重心が多く反り腰が記憶されてしまい尾骨痛などを発生させやすい環境にあります。

抱っこ紐なども骨盤を支点にして抱えることが多いので、骨盤にストレスが蓄積してしまい内股を助長させてしまっています。

膝の関節部分も内股(Knee-in)しやすい動作が多い

内股のままで屈む動作が多い(仙腸関節の不安定性に繋がる)

など注意が必要です。

内股タイプは妊娠した後が大変かも・・・

反り腰が気になっている方に注意喚起をしておきたいと思い、今回のブログを書かせていただいております。

反り腰は骨盤が前傾しているタイプの方に多いのですが、骨盤が前傾していると股関節も内旋位にて固定されてしまい、内股タイプになりやすいのです。

妊娠をされてお腹が大きくなってくると、骨盤の前傾がさらに強調されるような形になってしまい、腰にかかってくる負担とホルモンの関係で靭帯や関節が緩みやすくなっていることで悪化させる危険性を持っています。

骨盤の前傾、股関節内旋位は妊娠前に直しておきたい骨格の特徴の一つです。

体操などもアドバイスできますので、お気軽にご相談ください。

機能と構造

お身体を良くしようと考えた時に、二つの目安があります。

機能(動きの質の改善)

構造(姿勢の改善)

の二つです。

動きが良くなることによって、関節や筋肉の負担を取り除くことが出来ます。

関節ごとに基準となる動きの角度があるのですが、関節の可動域が狭くてもいけないし、動き過ぎてもいけないという目安があります。

姿勢が良くなることによって、骨で立つことができ関節や筋肉がスムーズに動かせるようになります。

例えば背骨のS字が描けていないと、筋肉や関節に余計な負担がかかってしまって痛めてしまう原因になります。

他にも股関節、膝関節、肩関節などにも姿勢を良くするためのポイントがあります。

本当にいい姿勢って背筋をピンと伸ばして、あごを引いて・・・ではないんです。。。


基準を知ることによって、今までの姿勢との違いを知ることが出来ます。

スタッフまで聞いてくださいね(*^^)v

骨盤矯正、骨格矯正でお悩み解決のお手伝い

産後の骨盤矯正を受けられる前に知っておきたいこと

2017年04月18日

恥骨結合へのアプローチが違う(ホルモンの影響を大きく受けている)

出産を控えた女性の骨盤は、出産準備のために緩みやすく、歪みやすい状態にあります。

これは『リラキシン』というホルモンが影響するためで、関節を繋ぎ止めている靭帯組織を緩くすることで出産時の骨盤の開閉をスムーズに行うことを本能で理解しているからです。

産道を確保する為に、とくに骨盤の関節部分(恥骨結合や仙腸関節)をとても緩みやすい状態にしています。

イメージしてみてください。

赤ちゃんって生まれた直後でも、頭の大きさって意外と大きいですよね。

この頭が骨盤から出てくるとイメージした時に、ムリって感じしませんか?

これをリラキシンというホルモンがサポートしてくれるんです。

ただ出産前後で頑張りすぎてしまったりすると、骨盤が安定していないために産後がとてもつらくなってしまいます。

注意が必要です。

リラキシンの分泌が減る時期

産後約6ヶ月以降になるとこの『リラキシン』の分泌量が低下し、骨盤は段々と安定していきます。

産後間もない時期(とくに6ヶ月くらいまで)の間の骨盤はとっても不安定で歪みやすい状態にあり、もしここで骨盤に『歪み』ができてしまうと、今度はその『歪み』が身体に色々な影響を与えたり、不快症状を起こす原因となったりします。

リラキシンの分泌量が増えるのは妊娠中、産後(妊娠3ヶ月~産後2,3日)と書きましたが、妊娠していなくても分泌量が増える時期があります。

*妊娠中はずっと出続けます。

それは生理前です。

リラキシンの作用で骨盤が開きやすくなり、生理時に経血の排出がスムーズになります。

リラキシンの作用で恥骨結合が緩むと、骨盤が体を支える力が弱くなります。

すると、骨盤周辺の腰などの筋肉に負担がかかってしまうため、痛みの症状が現れるのです。

さらに骨盤周辺の筋肉が緊張することで、血流が悪くなって痛みが強くなるという悪循環が生まれてしまいます。

骨盤を締めるために

骨盤底筋を鍛えましょう!

骨盤底筋ってどこ?っていうかたはリンクを貼っておきますね。

骨盤底筋はここだ!

この骨盤底筋は、骨盤内蔵でもある子宮、卵巣、腸などを支えてくれているハンモックのような存在です。

この骨盤底筋が弱いことによって、骨盤の傾きも大きくなってしまったり、ゆがみが取れずらい方もいらっしゃいます。

施術を行う際も、場所が場所だけに注意が必要です。

*男女問わず必ずお声がけをします。

体操の指導なども行えますので、お気軽にご相談ください。



 

産後の骨盤矯正でお悩みなら

 

産後の骨盤矯正セミナーin西宮

2017年04月17日

産後の骨盤矯正について

日曜日に産後の骨盤矯正の研修セミナーを受けてきました。

兵庫県西宮市夙川にある産前産後専門の院でのセミナーだったのですが、色々と発見がありました。

土曜日はマタニティ整体(妊婦さん用整体)、日曜日は産後ママのための骨盤矯正セミナーでした。

産前、マタニティ、産後についてのお話などがあって「なるほど!」というお話が多かったです。

まだまだ勉強をしなくては・・・

女性の骨盤は!

女性の骨盤は一生のうちに3回大きな変化を迎えると言われています。

1度目は思春期、初潮を初めて経験することによって起こる変化です。

2度目は妊娠、出産期です。

子供を出産するうえで起こる大きな骨盤の変化です。

3度目は更年期です。

閉経を迎えて骨盤が固まり、関節の動きが大きく制限されるようになります。

骨盤だけでなく全身の関節が固まってしまうイメージですね。

 

生理痛が強かったり、月によって多かったり、少なかったりする場合には骨盤の動きに制限があったり、歪みがあったりする場合が多いですね。

自宅でのセルフケア、運動の方法などもアドバイスができますのでご相談くださいね。

産後骨盤矯正のタイミング

産後の骨盤矯正のタイミングはいつがいいの?と聞かれたことがあります。

お答えいたします。

「子宮復古を終えてから」がいいですね。

子宮復古とは、子宮が元の大きさに戻る際に起こる子宮の収縮運動のことを指します。

産後の肥立ちを経験された方ならご理解いただけると思うのですが、出産のために受けてしまった子宮へのダメージを回復された後、子宮復古を終えた方であれば骨盤からの刺激を身体が受け入れてくれやすく、お身体への負担も最小限に抑えることができます。

産後はお身体の状態も疲れやすく、整体の刺激すらもオーバードーゼ(負荷を掛け過ぎた状態)を起こしやすく反応が強く出てしまう場合もございます。

お身体の状態に合わせて施術、調整を行うことも可能です。

ご相談くださいね。

産後の骨盤矯正でお困りなら

マタニティ整体セミナーin西宮

2017年04月16日

産前からの骨盤矯正のメリット

土曜日はマタニティ整体セミナーで兵庫県西宮市に来ていました。

なぜ妊娠されている女性の骨盤は変化が起こりやすいのか?

ゆがみが原因で出産が大変になる理由などを、今回のセミナーでさらに深めて気づけました。

産前から骨盤矯正を受けていただけることで

①症状をとる、不調を整える

②安産に導く

③産後の骨盤を良い状態に戻せる

などが一番のメリットとしてアドバイスを頂きました。

女性スタッフさんにも協力してさらに深めたものを皆様にご提供できればと思います。

土日とお休みをいただいてしまい、ご迷惑をおかけいたしました。

明日、月曜日からさらにパワーアップした浜田山CAZU整骨院をよろしくお願いいたします。

ホルモンの力

妊娠時、出産時のお体の変化に悩まれている方が多くいらっしゃいます。

変化の中心はホルモンの力によるものが大きく、抗うことが出来ないくらいの変化が生じます。

出産に向かって体は準備をはじめます。

骨盤が開いてきたり、関節が緩んできたりすることによってケガをしやすくなったり、体がものすごく辛い時期が生じてしまったりするわけです。

特にリラキシンというホルモンについて色々と学ぶことが大切だと感じた一日でした。

 



リラキシンとは、卵巣や子宮、胎盤などから分泌される女性ホルモンの1つです。

主に妊娠中に分泌量が増え、関節や靭帯を緩める作用があります。

リラキシンのおかげで、ママの骨盤などの関節や靭帯が緩まって、分娩時に赤ちゃんが産道をスムーズに通り抜けられるのです。

その際に、普段から腰の反りがひどいかた(反り腰タイプ)などは、妊娠中期~後期のお腹が大きくなってきたタイミングで更に腰痛が悪化してしまい出産後の日常生活まで脅かされてしまうことなどもあります。

悪い面だけではありませんよ。

リラキシンは出産のための準備をし始めたサインです。

ただ疲労感などが今まで以上に感じるようになります。

なるべくストレスを溜めずに気分転換なども行ってくださいね。

そしてお体の変化を受け入れてください。

浜田山CAZU整骨院では、ママが笑顔で子育てができるようにサポートさせていただければと思います。

本日、西松屋さんにて赤ちゃん用のバウンサーを購入してみました。

なるべくお子様連れでも大丈夫なようなアイテムを揃えておきますね。

必要なものがあればお声掛けください。

こちらでも用意させていただきます。

桜散る・・・

大阪はまだ桜が少し残っていました。

土日でだいぶ散ってしまったようで残念ですが、春の訪れを感じますね。

風を感じることができるような一日だったので、桜吹雪がとても綺麗でした!

骨格矯正×骨盤矯正なら浜田山CAZU整骨院

1 2